PROFILE

伝説の鑑定師 にぎさき


自分自身が経験してきた様々な問題の中で、もがき苦しみたどり着いたのが、かつてあたりまえとされてきた『世のため人のため』でした。家族のことに始まり、友達のこと、学校のこと、進学のこと、恋愛のこと、就職のこと、仕事のこと、人間関係のこと、生きるということ、病気のこと、お金のこと、夫婦のこと、子供のこと・・・悩みは尽きません。大なり小なり問題は毎日のようにいくらでもわいてきます。


人生に起こるあらゆる問題は我欲にまみれた生き方の問題に結びつく。問題は実は問題ではなく、単なるとらえ方の問題に過ぎない。そこから逃げるために、あらゆることから目をそらしていく。しかし、問題は何一つ解決せず、別のものにはまってしまう。あるいは、他の人や環境のせいにしてしまう。そんな苦しい生き方を続けてきました。

何とか解決しようと、心理学から古典、ビジネス書にいたるまで様々な書籍にあたり、心理学を学び、スピリチュアルも学びました。最終的にたどり着いたのは、家のため地域のため国のために立ち上がった祖父の姿でした。そこに気が付いて、当時の人々のことを思うと涙が溢れて止まらなくなりました。


ふと気が付くと、自分の問題の小ささには笑うしかありませんでした。病気で死にかけたことも、仕事を失ったことも、多額の資金を失ったことも、穏やかな家庭を失ったことも・・・問題自体は何一つ解決していません。ところが、そこに対する執着はかなりの程度消え失せ、大きくとらわれることはなくなりました。それでも、長年身に着いた生き方は早々簡単には変わりません。ただ、気が付いたことで、半分以上は解決したようです。問題や失敗はあるもので、乗り越えることで成長していくものだったことに気付き、人のせいにしてきたことが実は自分自身の問題だったことに気付きました。まだまだ心のざわつきは止まりませんが、全ては自分自身であり、成長するためのものです。


生き方あり方を身に着けることで、人はいつでも変われます。人生は自分自身の手の中にある。その決意と覚悟を持つことができれば、必ずや力強く生きていくことができます。たとえ残された命に限りがあったとしても、むしろ限りある命をどう生きるのかしっかり意識して生きることで、残りの人生を光り輝くものにすることはできます。そんな背中で、子供たちをはじめ子孫や周りの人々に影響を与えることはたとえ一日、一瞬であってもできます。ご先祖様や先人の見えない善行のおかげで受け取ってきた様々な恩恵に気付き、そして感謝し、それを次の世代に返していく、伝えていくことこそが、現在を生きる我々の使命です。そしてそれは同時に、命をつないでくださった先人への恩返しにもなります。どう生きるのか最終的な決定は自分自身でするしかありません。お手本は、素晴らしい生き方をした先人です。たとえわずかでも、生き方あり方を考えるお手伝いができれば幸いです。


お問い合わせは 

📱090-1217-3371 

e-mail: nigisaki.sera@gmail.com 

LINE ID: nigisaki 

https://www.facebook.com/nigisaki594 

伝説の鑑定師にぎさき まで