古事記を主とした示申芝居の上演



神様の生き方、先人の生き方に触れて、今の生き方、あり方を考えることができます。守護神鑑定をされておられる方は、守護神の事績を知る機会にもなります。


神はかつて示申と表記されていました。「示す」「申す」まずはお手本を見せてから話す。できもしないのに口だけは達者という方がいらっしゃいます。どんなに正しいことであっても、むしろ正しいからこそその言葉は入っては来ません。まずは振る舞いを見せる。そして話す。初代カムヤマトイワレヒコノミコトは即位の時、「天下を一家と考え、自分が正しいことを行ってその心を広めたい」と述べられた。まずお手本を示し、広めていく。全知全能の神ではない、それぞれの神様がそれぞれのいいところを持ち寄って国を作ってきた。いかにしてその持てる力を発揮してきたのか?


神話を失った国は100年で滅びるといわれます。


残された時間は20年余り


2679年続いてきた国が亡くなろうとしています。いまこそ先人の生き方を学ぶときではないでしょうか?


1話お一人様500縁にて上演します

(人数に関わりなく1話30,000縁も可能です。ボリュームディスカウント2話なら50,000縁などご相談に応じます)


演目

紙芝居古事記

第一話 国生み イザナキの命とイザナミの命

第二話 天の岩戸とヤマタノオロチ アマテラス大御神とスサノオの命

第三話 国づくりと国ゆずり 大国主神

第四話 天孫降臨 ニニギの命と海幸彦・山幸彦

第五話 神武東征 神武天皇 紙芝居古事記


国家創生編

第六話 初国知らしし天皇

第七話 サホビメと物言わぬ御子

第八話 ヤマトタケルの命の戦い

第九話 戦う皇后

第十話 仁徳天皇の仁政


その他

 花さき山


示申芝居の上演のご希望がございましたら、お気軽にお問い合わせください。前後の時間に会場で、守護神鑑定、神様グッズ販売等を合わせてさせていただける等のご配慮をいただければ、格安で上演の相談も承ります。


お問い合わせは

📱090-1217-3371 e-mail: nigisaki.sera@gmail.com LINE ID: nigisaki https://www.facebook.com/nigisaki594 にぎさきまで